千葉3連覇 JX6連覇 全日本バスケ

  • LINEで送る

天皇杯を3連覇し喜ぶ千葉ジェッツ=13日、さいたま市さいたまスーパーアリーナ
天皇杯を3連覇し喜ぶ千葉ジェッツ=13日、さいたま市さいたまスーパーアリーナ
トヨタ自動車―JX―ENEOS 第1クオーター、シュートを決めるJX―ENEOS・渡嘉敷=さいたまスーパーアリーナ
トヨタ自動車―JX―ENEOS 第1クオーター、シュートを決めるJX―ENEOS・渡嘉敷=さいたまスーパーアリーナ

 バスケットボールの第94回天皇杯・第85回皇后杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、共同通信社共催)ファイナルラウンド最終日は13日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで決勝が行われ、Bリーグ勢による男子決勝は千葉ジェッツふなばしが栃木ブレックスを延長の末に71-69で下し、大会史上7チーム目の3連覇を達成した。Wリーグ勢による女子決勝は柏市を拠点に活動するJX-ENEOSサンフラワーズが86-65でトヨタ自動車アンテロープスを下し、史上2チーム目の6連覇を達成した。

 男子の千葉は60-60で突入した延長もシーソーゲームとなったが、1点を追う終了間際に富樫勇樹が3点シュートを決めて逆転勝ちした。

 女子のJX-ENEOSは渡嘉敷来夢、藤岡麻菜美=千葉英和高出=らが得点を重ねて主導権を握り、相手の反撃を許さずに快勝した。

◆「素晴らしい試合」森田知事

 千葉ジェッツふなばしの3連覇と、JX-ENEOSの6連覇を受け、森田健作知事は、「(両チームとも)前年覇者として初戦から決勝まで素晴らしい試合の連続だった」と戦いぶりを賞賛。「最後まで諦めないプレーと熱いチームスピリットは、620万県民に勇気と感動、元気を与えてくれた」とコメントした。

◆「市民と喜び合う」船橋市の松戸市長

 船橋市の松戸徹市長は千葉ジェッツふなばしの3連覇をたたえ、「チームの活躍はホームタウン船橋の誇り。偉業を63万市民と県内外のブースターと喜び合いたい。この勢いで、悲願のBリーグ初制覇も期待する」と喜んだ。