成東延長戦制す 秋季千葉県高校野球大会 敗者復活戦第2日

 秋季千葉県高校野球大会の敗者復活戦第2日は青葉の森野球場など9会場で2回戦22試合が行われた。成東が4-4で迎えた十回に3点を奪い検見川との延長戦を制した。

 志学館は三回に一挙14点の猛攻を見せ14-0で千葉東に快勝した。国分は5-2の七回に4点を挙げ、6-5で市銚子に競り勝った。桜林は四回に3点を奪い3-2で天羽に逆転勝ち。津田沼は同点の八回に一挙5点を加え勝ち越しに成功。東金商の反撃を振り切り、13-11で逃げ切った。浦安南は8-7で市川東との打撃戦を制した。

 日大習志野は佐々木が完封して4-0で多古を下した。八千代も鈴木が完封して松戸馬橋に勝利。千葉商は初回に6点を奪い7-2で野田中央を撃破した。

 第3日は9日、同球場など8会場で2 ・・・

【残り 2939文字】



  • LINEで送る