夏見台アタックス4年ぶりV 大森フライヤーズ下す 千葉県少年野球

  • LINEで送る

深紅の優勝旗を手にし行進する夏見台アタックス=18日午後、袖ケ浦市の百目木公園野球場
深紅の優勝旗を手にし行進する夏見台アタックス=18日午後、袖ケ浦市の百目木公園野球場

 第48回千葉県少年野球大会(千葉日報社、県少年野球連盟主催)は18日、袖ケ浦市の百目木公園野球場で準決勝と決勝を行った。決勝で夏見台アタックス(船橋市)が大森フライヤーズ(千葉市)を3-2で下し4年ぶりの優勝を飾った。

 夏見台アタックスは一回、高田律のスクイズで先制。二回に暴投で加点すると、五回、横山匠太が勝ち越しの適時打を放ち栄冠をつかんだ。

 3位は四街道ブルースターズ(四街道市)と飯岡スポーツ少年団(旭市)。最優秀選手には決勝で投打に活躍した夏見台アタックスの横山が選ばれた。