中央学院 初戦で涙 第100回全国高校野球 第1日

  • LINEで送る

4-5で済美(愛媛)に敗れ、涙を流す中央学院ナイン=5日午後、兵庫県西宮市の甲子園球場
4-5で済美(愛媛)に敗れ、涙を流す中央学院ナイン=5日午後、兵庫県西宮市の甲子園球場

 第100回全国高校野球選手権記念大会は5日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕した。1回戦3試合が行われ、西千葉代表で初出場の中央学院は4-5で済美(愛媛)に敗れた。

 一回に先制を許したが、青木優吾の適時打と大谷拓海の犠飛で一時逆転に成功。一進一退の攻防で同点となったが、四回に連打などを許し3失点し突き放された。それでも粘りを見せ、四回に西村陸が適時打、八回に平野翔の一ゴロで1点差に迫ったが、あと一歩届かなかった。同校初の甲子園での勝利は、今春出場した全国選抜大会に続き達成できなかった。

 きょう6日は、1回戦4試合が行われる。東千葉代表の木更津総合は10日、敦賀気比(福井)と対戦する。