【速報】中央学院初戦敗退 済美が逃げ切る 甲子園

  • LINEで送る

 第100回全国高校野球選手権大会は5日、甲子園球場で開幕し、第2試合で済美(愛媛)と対戦した初出場の中央学院(西千葉)は4-5で惜しくも敗れた。

 四回までは点の取り合い。中央学院は五回以降、攻撃の糸口がつかめず、八回に内野ゴロで1点差に迫ったが、及ばなかった。

 済美・山口直は140キロ台の直球に、鋭いスライダーを織り交ぜた投球で4失点完投し、リードを守り切った。打線は同点で迎えた四回に政吉の中前打で勝ち越し。さらに重盗、矢野の適時打で2点を加えた。