CIイレブン初優勝 サッカー フジノ杯ジュニア

  • LINEで送る

(左上から時計回り)優勝したCIイレブン、準優勝のSCアレグラッソ君津、3位のFCフェルサ祇園、4位の青堀SCオレンジ
(左上から時計回り)優勝したCIイレブン、準優勝のSCアレグラッソ君津、3位のFCフェルサ祇園、4位の青堀SCオレンジ

 「第24回フジノ杯争奪ジュニアサッカー選手権大会」(主催・千葉日報社、共催・富津市サッカー協会、富津市施設利用振興公社)の最終日は16日、富津市新富の富津臨海陸上競技場で決勝トーナメントを行い、CIイレブン(木更津市)がSCアレグラッソ君津(君津市)を1-0で下し、初優勝した。

 同大会は南房総地域5市から、小学5年生以下のジュニアサッカークラブ20チームが参加。決勝トーナメントには15日の予選リーグを勝ち抜いた8チームが出場した。

 決勝はCIイレブンが0-0でSCアレグラッソ君津と競り合い、後半に1点を奪取。そのまま猛追をかわし、逃げ切った。体を張ったプレーでキャプテンとしてチームをリードした川添僚介君(10)は「みんなで声を出し、チーム一丸となって勝ち取った優勝。今後はパスを丁寧にできるよう練習していきたい」と笑顔で話した。

 3位決定戦はFCフェルサ祇園が青堀SCオレンジと3-3からPK戦3-2で3位を勝ち取った。

 表彰式では富津市サッカー協会の藤野宏治会長から優勝杯が授与された。

 大会成績は次の通り。

 【1回戦】

 青堀SCオレンジ4-0FC VENTOS木更津、SCアレグラッソ君津3-0木更津FC、CIイレブン4-1FCエルファー木更津イエロー、FCフェルサ祇園2-0蔵波FC

 【準々決勝】

 SCアレグラッソ君津4-0青堀SCオレンジ、CIイレブン2-1FCフェルサ祇園

 【3位決定戦】

 FCフェルサ祇園3-3(PK3-2)青堀SCオレンジ

 【決勝】

 CIイレブン1-0SCアレグラッソ君津