八千代松陰初優勝 女子は昭和学院12連覇 バスケットボール 千葉県高校総体

 バスケットボールの千葉県高校総体は24日までに、八千代市市民体育館などで行われ、男子は八千代松陰が初、女子は昭和学院が12年連続41度目の優勝を果たした。

 上位4チームによる決勝リーグで、八千代松陰は大会5連覇中の市船橋を82-78で破った。最終戦は関東大会県予選優勝の日体大柏に77-73で逆転勝ちし全勝で頂点に立った。2勝1敗の市船橋が2位となった。女子の昭和学院は千葉経大付との全勝対決を72-47で制した。

 男女とも上位2校が全国高校総体(8月1~7日・愛知県一宮市ほか)に出場する。

 【男子】

 ▽1回戦

 袖ケ浦74-70安房西、松戸六実73-67若松、成田国際98-53県松戸、茂原75-63市川昴、君津64-51長生、千葉商73-60小金、木更津72-65津田沼、千葉明徳72-67中央学院、千葉日大第一84-60長狭、千葉黎明87-74秀明大秀明八千代、東総工71-49東邦大東邦、柏 ・・・

【残り 3601文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る