「三冠王を狙う」 日ハム・清宮選手 鎌ケ谷で新入団歓迎式典

  • LINEで送る

清宮選手ら新入団選手を温かく迎えるファンら=14日、鎌ケ谷市中沢の鎌ケ谷スタジアム
清宮選手ら新入団選手を温かく迎えるファンら=14日、鎌ケ谷市中沢の鎌ケ谷スタジアム

 プロ野球・北海道日本ハムの新入団選手歓迎式典が14日、鎌ケ谷市中沢の「ファイターズ鎌ケ谷スタジアム」屋内練習場で開かれ、ドラフト1位で入団した清宮幸太郎内野手(東京・早実高)が三冠王宣言を行うなどファンを盛り上げた。

“清宮フィーバー”で、前売りの式典チケットは3日間で完売。球場の大型ビジョンを使ったパブリックビューイングと合わせて昨年の3倍近い約2800人のファンが歓迎した。

 選手たちは今月、同球場に隣接する球団の「勇翔寮」に入寮。式典では清水聖士市長に1人ずつ転入届を手渡し、清水市長が記念に市特産の梨を贈呈した。清宮選手はファンから将来取りたいタイトルについて聞かれると「三冠王」と明言した。