木更津総合、盤石の2連覇 シード13校が16強入り 第99回全国高校野球選手権千葉大会 総評

 168チームが熱闘を繰り広げた夏。16強にシード校が13校、A・Bシードは全て残るなど、春季大会の実績がそのまま反映される順当な経過を見せた。その中で頂点に立ったのは木更津総合。3回戦以降は一度もリードを許さない盤石の試合運びを見せて2連覇を決めた。

 最大の立役者はエース左腕の山下輝。決勝ま ・・・

【残り 1313文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る