疲労が蓄積 乱れた制球 東海大市原望洋・金久保 全国高校野球千葉大会 第12日

 今大会屈指の豪腕が、準決勝で涙をのんだ。東海大市原望洋、金久保優斗。最後の夏は甲子園にたどり着けず、幕を ・・・

【残り 469文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る