信頼が生んだ決勝点 京葉・梅田と坂本 全国高校野球選手権千葉大会 第6日

  • LINEで送る

 「何でもいいから塁に出よう」。京葉のリードオフマン梅田翔は、その思いでこの日の全打席に立った。「チャンスに強いやつが後ろにいるから」

 打線は流山北のエース関口俊哉に押さえ込まれ ・・・

【残り 323文字、写真 1 枚】