冷静な守備でシード下す 船橋芝山 全国高校野球選手権千葉大会 第6日

  • LINEで送る

 船橋芝山が「気合」で臨んだシードの西武台千葉戦。四回、打席に立ったエース真鍋航輝が振り抜いたバットが先制点を生んだ。真鍋は投げても、七回まで無失点の好投。終盤に点を返されたものの全員が冷静な守 ・・・

【残り 383文字、写真 1 枚】