明暗分けた、内角低め 第88回選抜高校野球大会

 あと一人、あと一球だった。「力不足。気持ちの緩み」。春の聖地で奮迅してきた木更津総合の早川隆久。1点差を守り切れば4強進出だったが、悲劇は最後に待っていた。

 九回二死フルカウント。「自分で終わらせる ・・・

【残り 512文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る