駆ける 船橋の夢を継いで オートレーサー・青山周平(31) 【Chiba Sports ファイター】(96)

 場内にとどろく2輪のエンジン音。熱狂的な観客も、負けじと大歓声で応える。歴戦の猛者たちが最速を目指し、プライドをぶつけあった。その「思い出の場所」が、消えてしまう。65年の歴史を重ねた船橋オートレース場が、静かに幕を下ろす-。

 『寂しくなるよな』。廃止が決まり、掛けられた年配男性の一言が、忘れられない。「船橋への愛だった。おわ ・・・

【残り 1474文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る