貫いた自分の役割 木更津総合・大野主将 第97回全国高校野球千葉大会 第13日

  • LINEで送る

 春夏連続の甲子園出場を目指した木更津総合の相手は、昨夏の準々決勝で八回コールド負けした専大松戸。聖地に戻るための因縁の大一番だったが、大野晃輝主将は「先制点が取れず、苦しい展開になった」と悔し ・・・

【残り 212文字、写真 1 枚】