巧打で2点三塁打 山口 第96回全国高校野球選手権千葉大会 最終日

  • LINEで送る

 東海大望洋の二回のビッグイニング。2本のアーチの陰で、山口洲の巧打が光った。

 1死一、二塁の好機で外寄りの直球を逆らわずにはじき返すと、打球は右中間を真っ二つ。「監督に『体重を後ろに残して打て』と言われた。その通りに打てた」と自賛する当たりで2者を迎え入れ、自らも三塁を陥れた。

 守備でも声掛けを絶やさず、下級生の多い内野陣をまとめ上げた。「大会が開幕したら、あっという間にここまで来ていた。まだ優勝した実感がない」。目をしばたたかせながら、余韻に浸った。