最後まで球威衰えず 専大松戸・金子 第96回全国高校野球選手権千葉大会 第12日

  • LINEで送る

 最後は背番号と同じ、10個目の奪三振で締めた。終盤に2失点したが、許した安打は5本。「おととしの準決勝で対戦した相手。それを見ていたので、リベンジできてよかった」。完投勝ちで、金子直登が専大松 ・・・

【残り 427文字、写真 1 枚】