宮内、プレーオフ制す 福井は2位に1打差の69 県ジュニアゴルフ

プレーオフの末に高校男子の部を制した宮内孝輔
プレーオフの末に高校男子の部を制した宮内孝輔
女子の部で頂点に立った福井貴子
女子の部で頂点に立った福井貴子

 CHIBA CUP第19回千葉県ジュニアゴルフ選手権大会は13日、鎌ケ谷カントリー倶楽部で行われ、高校男子の部は宮内孝輔(千葉学芸)がプレーオフの末に頂点に立った。

 宮内は37で前半を終え、後半に2バーディー(1ボギー)を奪ってイーブンパー72。並んだ鈴木海斗(拓大紅陵)とのプレーオフの1ホール目でボギーとし、決着をつけた。

 女子の部は福井貴子(拓大紅陵高)が2位に1打差の69で優勝。前半を33で回り、後半は二つのボギーをたたいたが7番(パー5)でイーグルを奪った。

 中学男子の部を制した伊藤泰良(みつわ台)は前半を1アンダー。後半に2ボギー、1ダブルボギー(1バーディー)と崩れたが、74で逃げ切った。

【高校男子の部】
 0(1)宮内孝輔(千葉学芸)72(35・37)
  (2)鈴木海斗(拓大紅陵)72(34・38)
+1(3)上野晃紀(千葉学芸)73(38・35)
+2(4)佐戸理人(千葉学芸)74(42・32)
  (5)小泉正樹(千葉日大一)74(39・35)
  (6)吉野達也(拓大紅陵)74(38・36)

【女子(高校・中学)の部】
-3(1)福井貴子(拓大紅陵高)69(36・33)
-2(2)石川葉子(西武台千葉高)70(36・34)
-1(3)高野あかり(拓大紅陵高)71(35・36)

【中学男子の部】
+2(1)伊藤泰良(みつわ台)74(35・39)
+3(2)細谷朋生(茂原東)75(36・39)
+4(3)丁志優(千城台南)76(36・40)
(高校男子優勝はプレーオフ。以下の同スコアはマッチング方式により決定)


  • LINEで送る