我孫子市も県と協議へ 地元意見伝達 印西市と「共同歩調」 焼却灰保管問題

 高濃度の放射性物質を含む焼却灰について、県が我孫子市と印西市にまたがる手賀沼終末処理場に一時保管する決定をしたことをめぐり、我孫子市の星野順一郎市長は3日、すでに県との協議に入る方針を示した印西市とともに協議のテーブルに着く考えを示した。記者団に答えた。

 星野市長は同日、印西市の板倉正直市長と会談。「地元の意見を聞かずに強行に進められるのは避けたい」とする星野市長は「印西市と連携する形で県との協議に同席したい」と印西市側に伝えたという。


  • LINEで送る