千葉県追加接種センター、6月末まで延長 コロナワクチン

「モリシア津田沼」内に設置された県営集団接種会場=習志野市(県提供)
「モリシア津田沼」内に設置された県営集団接種会場=習志野市(県提供)

 千葉県は18日、5月末までとしていた新型コロナウイルスの「県追加接種センター」の開設期間を6月末まで延長すると発表した。同センターで扱うワクチンのうちファイザーについては6月から上限年齢を撤廃し、12歳以上であれば受け付ける。

 同センターはJR津田沼駅前の複合商業施設「モリシア津田沼」(習志野市)内で、火・金曜日の午後1~8時、土曜日の午前9時半~午後4時に受け付けている。6月以降は金・土曜日の週2日間とし、金曜日にモデルナ、土曜日にファイザーを使用する。


  • LINEで送る