「GoToイート」期間を来年2月28日まで延長 千葉県、利用促進図る

千葉市の繁華街に張られた「Go To イート」の表示
千葉市の繁華街に張られた「Go To イート」の表示

 政府の外食需要喚起策「Go To イート」について千葉県は25日、食事券の利用期限を12月15日から来年2月28日に延長すると発表した。感染者数の増加に伴う利用停止期間を考慮し、政府の方針を受けた対応。利用期間の短さから購入控えもあったとみて、利用促進を図る。販売期間は1月31日まで。

 県経営支援課によると、現在は2種類を販売中。県指定の「認証店」または「確認店」で利用できる食事券は約28万6千セットで、10月25日から約15万3千セット(約19億円分)を発行済み。今月15日からの「認証店限定」は約2万4千セットを割り当てたが、販売は672セット(840万円分)にとどまっているという。いずれも21日時点。

 1万2500円分の食事券を1万円で購入できる制度で、無料通話アプリ「LINE」の電子クーポンを1回あたり一人2セットまで購入できる。認証店は現在75店舗で、このうち44店舗がイート事業に加盟している。問い合わせはGoToイート千葉県事務局(電話)0570(052)120。


  • LINEで送る