新型コロナウイルス情報

【新型コロナ】緊急事態解除 映画館、大学再開へ 動物園、パチンコ店1日から 段階的緩和 知事「対策徹底し前進」

新型コロナ緊急事態宣言の解除を受けて記者会見した森田知事=25日夜、千葉県庁
新型コロナ緊急事態宣言の解除を受けて記者会見した森田知事=25日夜、千葉県庁

 政府が25日、千葉県での新型コロナウイルス緊急事態宣言を解除した。これを受けて県は、映画館や大学への休業要請を26日午前0時に解除した。併せて、酒の提供自粛を求める時間帯を「午後7時以降」から「午後10時以降」に緩めた。動物園やパチンコ店の休業要請は6月1日に解除とし、段階を踏む方針は維持した。4月7日から1カ月半に及んだ緊急事態がようやく終了。森田健作知事は「経済・社会活動との両立を図って前に進む。逆戻りしないよう感染防止対策の徹底が前提だ」と呼び掛けた。

 県は25日夜、県庁で対策本部会議を開催。22日の前回会議で決めた通り、宣言解除に伴って、休業要請の解除の第2段階(映画館など)を26日に前倒した。

 レストランや居酒屋に要請した酒提供の自粛時間帯も26日から「午後10時以降」に緩和、宣言が同時解除された東京都と同じ対応になる。県民への外出自粛要請については、都県間の移動や密集、密閉、密接を避ける注意に切り替わる。人との距離を確保するなど政府が示した「新しい生活様式」の実行も求める。

 動物園やパチンコ店、東京ディズニーランド・シー(浦安市)など「第3段階」に位置付けた休業要請解除は6月1日。当初、最後の「第4段階」だったスポーツジムとカラオケ店も、感染防止策の徹底を条件に6月1日解除に早める。

 クラスター(感染者集団)の発生歴があり、引き続き「第4段階」に区分されたライブハウスやバーへの休業要請解除時期は未定。6月に改めて検討する。

 県内では新規感染判明が25日も含め4日連続ゼロ。累計感染者904人のうち約85%が治癒した。一方で死者は44人、依然入院・療養中の人がおり、再度のウイルス陽性も生じている。

 森田知事は会議で、県民や事業者、医療関係者の努力で緊急事態解除に至ったと強調。記者会見では「今後も感染リスクを避ける行動や生活に協力してほしい。今までの努力を水の泡にしてはいけない」と慎重な経済・社会活動の再開を求めた。感染が再拡大すれば休業を再要請する。

 県は措置緩和の第1段階として、5月22日に図書館や美術館の休業要請を解除した。県立学校も6月1日から段階的に再開する。


  • LINEで送る