過去最大4636億円  防災、教育に重点 幕張新都心に新病院 千葉市20年度一般会計予算案

 千葉市は14日、2020年度の当初予算案を発表した。一般会計は前年度当初比0・6%(26億円)増の4636億円で、7年連続して過去最大を更新。財政健全化路線を堅持しつつ、防災や教育などに予算を重点的に配分した。市立海浜病院に代わる新病院を幕張新都心に建設するための予算も計上 ・・・

【残り 1237文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る