住宅修理無料見積もり 被災者向け7日から、千葉県が電話窓口

 台風15号や19号、先月25日の記録的豪雨で住宅被害を受けた千葉県内被災者に対し、千葉県はきょう7日から、電話による「被災住宅工事相談窓口」を設置する。補助金の申請に必要な修理見積もりを、紹介した業者が無料で行う。専用ダイヤルは(電話)(0120)029289。受付日時は月~土曜日の午前9時~午後4時。

 全国木造建設事業協会県協会が協力。大工や工務店など、県協会会員から選定した担当業者が現地調査し、見積書を作成する。被災者側がそのままその業者に修理を依頼すれば、見積書を使って補助金を申請できる。利用には罹災(りさい)証明書の取得が必要。

 設置期限は「少なくとも本年度いっぱい」(県住宅課)で、必要に応じて延長も検討する。同課によると現状で30社程度の協力が得られる見込みという。

 6日現在の県集計で、住宅被害(浸水被害含む)は台風15号で5万6604戸、台風19号で1475戸、記録的豪雨で2533戸。


  • LINEで送る