TPP反対の意見書可決 知事「白黒難しい」 9月千葉県議会閉会

  • LINEで送る

 9月千葉県議会は最終日の18日、東日本大震災の復興費103億2300万円を含む236億2800万円の一般会計補正予算案など19議案を可決し閉会した。議員発議案では、2月議会に続き、環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加に反対する意見書を賛成多数で可決した。

 発議案はこのほか、八ツ場ダム建設事業の早期完成を求める意見書や、観光業の風評被害への賠償や放射性物質の除染への対応強化といった震災関連の意見書など21議案を可決した。

 森田健作知事は閉会後、TPP交渉参加の是非について、記者団に対し「白黒はっきり言いたいが、今の時点で申し上げるのは難しい」と明言を避けた。