台風15号農作物被害、総額3億8000万円 千葉県議会

  • LINEで送る

 【農林水産】
 農林水産部は、先月22日発表の速報値で約1億5千万円としていた台風15号による農作物被害について、約3億8千万円に上っていたことを報告した。

 台風15号では県内全域が風速30メートルを超える強風に見舞われた。県農林水産政策課によると、当初1200万円としていたナシの被害は、その後の調査で1億5千万円に拡大し、最大の被害を受けた。

 そのほか、パイプハウスの倒壊が5800万円、多目的防災網が4800万円など施設面でも大きな被害が出た。