「原発ゼロの日本に」 共産党・志位委員長

  • LINEで送る

「エネルギー政策」をテーマに講演する共産党の志位和夫委員長
「エネルギー政策」をテーマに講演する共産党の志位和夫委員長

 共産党の志位和夫委員長は5日、東京都千代田区の日本記者クラブで「エネルギー政策」をテーマに講演し、東日本大震災に関する東電福島第1原発事故の問題点を指摘した。「まず原発ゼロの日本をつくる。海外での脱原発運動とも連帯する」と述べ、原発ゼロの流れをつくる必要性を強調した。

 志位委員長は、先の臨時国会の衆院予算委員会で野田佳彦首相を追及した際のやり取りを紹介し、「原発事故で『放射能汚染対策』『損害賠償』『再稼働・エネルギー政策』の三つが喫緊の課題」と問題提起した。