JR千葉支社長「課題ある」 京葉-りんかい線直通

  • 1
  • LINEで送る

 JR京葉線と新木場駅で接続する東京臨海高速鉄道(りんかい線)の相互直通運転を千葉県や沿線市が目指していることについて、石川明彦JR千葉支社長は23日の定例記者会見で「運賃の違いやダイヤ改定など課題があるのが事実」と慎重な姿勢を示した。

 具体的には両線の賃率が異なることなどに触れ「同じ駅間でも使う経路によって運賃が違ってしまい、ICカードで対応することができない」と指摘。「直通運転により混雑率が変わっていくことを踏まえダイヤを検討していかなければならない」ともした。

 両線の直通運転では、千葉市の熊谷俊人市長が8月中にも需要把握に向けたアンケートを沿線自治体と実施する考えを表明。森田健作知事も直通運転を目指す意向を示している。