成田財特法 5年延長へ 周辺のインフラ整備支援

  • LINEで送る

 政府は7日、2013年度末で期限切れとなる「成田国際空港周辺整備のための国の財政上の特別措置法」(成田財特法)を5年間延長する方針を固めた。月内にも同法改正案を閣議決定し、通常国会に提出する。

 千葉県と成田空港周辺市町村が道路や下水道などを整備する際に、国の補助率をかさ上げする内容。14年度の発着枠拡大や、20年の東京五輪開催を控えて空港利用者の伸びが予想されるため、支援の継続が不可欠と判断した。

 成田財特法は1970年に10年間の時限立法として制定され、繰り返し延長されている。