2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

県の支援、最大300万円 半壊補修費も一部補助 野田市の竜巻被害

 野田市などで2日発生した竜巻被害を受け、県は12日、同市の被災者に独自の生活再建支援を行うと発表した。国の被災者生活再建支援制度が適用されないための措置で、支援金額や支援区分は同制度に沿った内容。半壊世帯が多いことから、国の制度では対象外となる半壊住宅の補修費も一部補助する。森田健作知事は同日の記者会見で「被災者のことを考えた場合、県独自で支援制度をしっかりやっていかないといけない」と述べた。

 県防災政策課によると、支援は住家被害が対象で、全壊が最大300万円、大規模半壊は最大250万円、半壊住宅を解体する場合は最大300万円。いずれも単身世帯は支給額が4分の3となる。

 半壊住宅を補修する場合は、25万円を上限に工事費の一部を補助。いずれも県が住民からの申請を受け付け。来週中にも受け付けを開始するという。


  • LINEで送る