2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

竜巻の強さ「F2」 野田、埼玉で600棟被害

 気象庁は3日、千葉県野田市と埼玉県越谷市などで2日発生した突風被害は竜巻によるものと断定、突風の強さを6段階で示す「藤田スケール」で強い方から4番目の「F2」(約7秒間の平均風速50~69メートル)と判断した。現地調査で屋根が飛散した住宅が複数あったのを確認したため。

 埼玉、千葉両県警によると、けが人はその後の調べで、67人ではなく64人と確認された。小学生を含む7人が重傷だった。建物の損壊は600棟を超え、電柱が倒れるなどして停電も相次ぎ、両県などは被災者支援やライフライン復旧を本格化させた。


  • LINEで送る