県連大会前倒しへ 自民、早くも選挙モード

  • LINEで送る

衆院12、参院2の計14議員全員が出席して開かれた自民党県選出国会議員団会議=28日朝、党本部
衆院12、参院2の計14議員全員が出席して開かれた自民党県選出国会議員団会議=28日朝、党本部

 自民党県連は28日朝、党本部で県選出国会議員団会議を開き、例年4、5月ごろに開いていた党県連大会を来年2月9日に前倒して開催することを決めた。県内では3月の知事選から千葉市長選、参院選など大型選挙が続くことから、早くも「選挙モード」に入る。松野博一会長は会議後の取材に「各種選挙に自民党が主体となって勝ち抜く」と述べた。

 先の衆院選で県内議席を大幅に増やした同党県連は、衆院12、参院2の14議員全員が出席して会議を開催。県連大会の前倒しは、衆院選大勝ムードを引き締める狙いもあると見られる。

 松野会長は会議で「県内で年明けから続く大型選挙に備えるため、県連大会を早めたい」と提案。異論なく、2月9日に千葉市内のホテルで開催することが決まった。