藤代・船橋市長が引退へ 5期目は出馬せず

  • LINEで送る

 来年7月に任期満了となる船橋市の藤代孝七市長(69)が、次の市長選に出馬しない意向を周辺に伝えたことが30日、千葉日報社の取材で分かった。12月3日の市議会で明らかにするとみられる。

 藤代氏は県議3期を経て、1997年6月に同市長に初当選し、現在4期目。前市長の多選を批判し、当初は「3期12年」の任期を公約に掲げていた。

 4期目は「最後の仕上げ」を強調したが、今年8月には「続投を望む声もある」と5選出馬に含みをもたせ、去就が注目されていた。