衆院予算委の開催「特例公債採決前に」 自民・浜田国対委員長

 自民党の浜田靖一国対委員長は2日の定例会見で、野田佳彦首相が今国会で早期成立を目指す公債発行特例法案について、「民主党が衆院予算委員会の開催方針を示してきたが、日程提示はなかった。開催するなら特例法案採決前というのが当たり前」と述べ、予算委の審議を経た後に採決する手続きが当然との認識を示した。


  • LINEで送る