「ハマコーさん」最後の別れ 国会議員ら1200人参列

  • LINEで送る

故浜田幸一氏の遺影を前に献花する参列者=2日、木更津市かずさ鎌足のかずさアカデミアホール
故浜田幸一氏の遺影を前に献花する参列者=2日、木更津市かずさ鎌足のかずさアカデミアホール

 先月5日に亡くなった元衆院議員、浜田幸一氏の「お別れの会」が2日、木更津市かずさ鎌足のかずさアカデミアホールで開かれ、国会議員や後援会関係者ら約1200人が最後の別れをした。

 壇上の祭壇は、浜田氏が建設に尽力した東京湾アクアラインを花で模した。同会発起人代表の小泉義弥前袖ケ浦市長に続き、大島理森自民党副総裁が「温かい励ましと目の覚める示唆にわれわれ後輩がどれだけ勇気づけられたか。国政や地元の発展に全身全霊を尽くされた先生の教え、遺志を引き継いでいきます」と別れの言葉を述べた。

 住み込みで秘書などを務めた石井準一参院議員は「おやじ、本当にお世話になりました」と声を震わせた。