2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

枝豆1075袋を自主回収 柏市、指定外農薬検出で

 柏市は25日、我孫子市内の農家で生産された枝豆から、通常使用しない農薬「EPN」が検出されたとして、県内などで販売された枝豆計約322キログラム(1075袋)の自主回収を、卸売業者に指導したと発表した。

 枝豆は同市場の卸売業者「マルカ千葉県柏中央青果」を通じ3~21日、柏、野田など県内6市と茨城県4市のスーパーや量販店で販売された。同市場は業者に原因などを調査するよう指導、「既に消費された可能性があるが、計算上では大量に食べ続けなければ健康に影響はない」としている。


  • LINEで送る