印西の女性、振り込め詐欺で50万円被害 印西署

 印西署は24日、印西市内の無職女性(71)が、現金約50万円をだまし取られる振り込め詐欺事件が発生したと発表した。

 同署によると、今月上旬に印西市の中央保健センター職員を名乗る男から女性宅に「保険外手当の調整金として還付がある」などと電話があった。女性は男の指示通りに24日午後2時55分ごろ、同市内にある銀行の現金自動預払機(ATM)で現金約50万円を振り込んだという。

 振り込み後、銀行の行員が女性に声を掛け発覚した。


  • LINEで送る