【新型コロナ詳報】千葉県内14人死亡、3636人感染 小学校や高齢者施設などクラスター14件

 千葉県内で16日、新型コロナウイルスに感染した14人の死亡と3636人の感染が新たに判明した。死者のうち、80代女性と60代男性は自宅で死亡し、その後に陽性が判明した。一日の感染者数は前週の金曜日(3996人)から360人減少し、22日連続で前週の同じ曜日を下回った。高齢者施設や小学校などで新規クラスター(感染者集団)は、14件確認された。

 県は、60代~90代以上の13人の死亡と2356人の感染を発表した。死者の80代女性と60代男性は、家族が意識不明の状態で発見し、駆け付けた救助隊らが自宅で死亡を確認した。その後の検査で陽性が判明。いずれも発熱の症状があったが、医療機関を受診していなかった。死因は新型コロナウイルス感染症だった。新規クラスターは10件。

 松戸市の特別養護老人ホームまんさくの里9人▽同市のご長寿くらぶ松戸八ヶ崎6人▽同市の特別養護老人ホーム 第二南花園19人▽同市の松里福祉会第二わかば園7人▽流山市の流山あけぼの会 デイサービスセンターはまなす苑12人▽同市のイリーゼ流山はついし23人▽我孫子市のグループホームワカバあびこ8人▽同市の住宅型有料老人ホームかぜのおと柴崎6人▽野田市の野田芽吹学園39人▽同市立こぶし園7人。

 千葉市は、712人の感染を発表した。新規クラスターは2件。

 若葉区の市立小15人▽中央区の市立小8人。

 船橋市は、80代男性1人の死亡と288人の感染を発表した。クラスターは1件確認された。同市北消防署8人。

 柏市は、280人の感染を発表した。クラスターは1件確認された。市立風早中で7人。

(死亡、クラスターは実際の発生日と自治体の発表日が異なる場合があります)

 県内で16日に感染が判明した人の居住地は、千葉市694人▽船橋市305人▽柏市274人▽松戸市247人▽市川市209人▽市原市152人▽八千代市151人▽流山市147人▽佐倉市123人▽印西市104人▽野田市100人▽四街道市87人▽浦安市78人▽習志野市、成田市が各77人▽木更津市71人▽鎌ケ谷市55人▽我孫子市、香取市が各48人▽八街市47人▽東金市46人▽袖ケ浦市44人▽君津市42人▽旭市40人▽富里市37人▽白井市32人▽山武市29人▽茂原市、銚子市が各28人▽大網白里市26人▽富津市22人▽横芝光町20人▽酒々井町13人▽鴨川市、栄町が各12人▽館山市9人▽南房総市、いすみ市、長南町が各8人▽匝瑳市、芝山町、一宮町が各7人▽長生村6人▽多古町、九十九里町が各5人▽東庄町、白子町が各3人▽勝浦市、神崎町、長柄町が各2人▽県外29人だった。


  • LINEで送る