【速報】新型コロナ感染の男児が死亡 千葉県内初の10歳未満 基礎疾患の悪化か

千葉県庁
千葉県庁

 千葉県は5日、新型コロナウイルスに感染した10歳未満の男児が死亡したと発表した。10歳未満の死亡は県内初。県疾病対策課は死因を基礎疾患の悪化の疑いとしている。

 同課によると、男児は7月下旬に発熱。3日後に意識レベルが低下し、県内医療機関に救急搬送され、抗原検査で感染が分かった。診断で血液系に疾患がある疑いがあったため、その日のうちに専門的な医療機関に転院。容体が悪化し、死亡したという。


  • LINEで送る