【新型コロナ詳報】千葉県内6人死亡、6824人感染 病院などクラスター21件

千葉日報 新型コロナ情報
千葉日報 新型コロナ情報

 千葉県内で2日、新型コロナウイルスに感染した6人の死亡と6824人の感染が新たに判明した。一日の感染者数は前週の火曜日(8451人)から約2割減少し、およそ1カ月半ぶりに前週の同じ曜日を下回った。病院や高齢者施設、障害者施設、子どもルームなどで21件の新規クラスター(感染者集団)が発生した。

 県は60~90代以上の男女4人の死亡と4408人の感染を発表。亡くなった60代女性はワクチン4回接種済みで、持病があった。死因は新型コロナ感染症。70代男性は医療機関、90代以上男性は高齢者施設でのクラスターで感染していた。

 県発表の新規クラスターは15件。八千代市の有料老人ホーム「イリーゼ八千代台」で30人、「イリーゼ八千代村上」で18人、鎌ケ谷市の特別養護老人ホーム「慈祐苑」で26人、特養「アウル鎌ケ谷」で23人、市川市の「グループホームきらら市川妙典」で23人、放課後等デイサービス「コンブリオ」で10人、式場病院で21人、浦安市のデイサービス「ツクイ浦安東野」で16人、有料老人ホーム「舞浜倶楽部富士見サンヴァーロ」で7人、野田市の特養「ふれあいの里」で10人、木更津市の木更津病院で18人、松戸市の新松戸中央総合病院で45人、鴨川市の特養「めぐみの里」で16人、野田市岩木小学校老人デイサービスセンターで16人、旭市の障害者施設で26人の感染が分かった。

 船橋市は80代女性2人の死亡と603人の新規感染を発表。亡くなった2人は新型コロナによる急性呼吸器疾患が主な死因で、高齢者施設に入所中に感染が判明していた。通所介護事業所「ケアパートナー船橋」で12人、市立リハビリテーション病院で10人のクラスターが判明した。

 千葉市は1444人の感染を発表。中央区の医療機関で10人、稲毛区の特養で15人のクラスターが確認された。

 柏市は369人の感染を発表。柏七小こどもルームで7人、高柳小こどもルームで13人、高齢者施設と障害者施設でそれぞれ12人のクラスターが分かった。

 県内で2日に感染が判明した人の居住地は、千葉市1346人▽船橋市670人▽松戸市664人▽市川市488人▽柏市391人▽市原市357人▽流山市288人▽我孫子市234人▽八千代市206人▽木更津市154人▽習志野市129人▽佐倉市113人▽印西市、茂原市が各111人▽東金市106人▽成田市88人▽浦安市87人▽香取市85人▽四街道市83人▽旭市78人▽八街市74人▽鎌ケ谷市73人▽鴨川市72人▽野田市71人▽山武市68人▽君津市66人▽袖ケ浦市61人▽大網白里市58人▽銚子市54人▽いすみ市37人▽富津市36人▽横芝光町27人▽白井市22人▽富里市、九十九里町、長生村が各19人▽匝瑳市17人▽南房総市16人▽館山市15人▽一宮町、白子町が各13人▽勝浦市、大多喜町が各11人▽東庄町、栄町、長南町が各8人▽酒々井町7人▽睦沢町6人▽神崎町、長柄町が各5人▽鋸南町、御宿町が各4人▽芝山町2人▽県外105人▽海外1人だった。


  • LINEで送る