【新型コロナ詳報】千葉県内1109人感染、3人死亡 高齢者施設や保育園などクラスター7件

千葉日報 新型コロナ情報
千葉日報 新型コロナ情報

 千葉県内で13日、新型コロナウイルスに感染した3人の死亡と、1109人の感染が新たに判明した。一日の感染判明数が千人を上回るのは4日連続で、前週の金曜日(492人)からほぼ倍増した。新規クラスター(感染者集団)は7件確認された。

 県は、80代男性の死亡と702人の感染を発表。亡くなった男性はワクチン2回接種済みで、呼吸器系疾患などの持病があった。

 新規クラスターは4件発表。木更津市の高齢者施設「馬来田の太陽」で職員と利用者計6人、松戸市の「社会福祉法人 未来 保育園きぼうのつばさ」で職員と園児計7人、我孫子市の「介護老人保健施設クレオ」で職員と入所者計5人、東金市の「浅井病院」で職員と入院患者計13人が感染した。

 千葉市は、80代と90代の女性2人の死亡と205人の感染を発表。死者はいずれも基礎疾患があった。花見川区の特別養護老人ホームで職員と入所者計7人、稲毛区のグループホームで職員と入所者計5人のクラスターがそれぞれ確認された。

 船橋市は、114人の感染を発表。市内の障害者向け共同生活援助施設「ソーシャルインクルーホーム船橋習志野」で、入居者と職員計9人のクラスターが確認された。

 柏市は、88人の感染を発表した。

 13日に感染が判明した人の居住地は▽千葉市192人▽船橋市119人▽市川市103人▽松戸市82人▽柏市81人▽流山市43人▽市原市40人▽浦安市36人▽印西市34人▽習志野市29人▽八千代市28人▽佐倉市、野田市、成田市が各23人▽鎌ケ谷市20人▽我孫子市19人▽四街道市18人▽白井市17人▽木更津市、袖ケ浦市、銚子市が各14人▽茂原市と東金市が各12人▽山武市と大網白里市が各9人▽香取市8人▽八街市、君津市、勝浦市が各7人▽旭市、東庄町、九十九里町が各6人▽館山市と南房総市が各5人▽酒々井町と多古町が各4人▽富里市、いすみ市、鴨川市、富津市、長生村が各3人▽匝瑳市2人▽一宮町、白子町、長南町が各1人▽県外10人だった。


  • LINEで送る