【新型コロナ詳報】千葉県内で40代女性ら4人死亡、1154人感染 3日連続前週上回る 日体大柏高などクラスター3件

 千葉県内で10日、新型コロナウイルスに感染した4人の死亡と、1154人の感染が新たに判明した。一日の感染者数は3日連続で前週の同じ曜日を上回った。佐倉市の高齢者施設など3カ所でクラスター(感染者集団)が確認された。県内での累計感染者は43万608人になった。

 死亡が確認されたのは40代~90代以上の男女4人。

 船橋市が公表した40代女性は、コロナによる急性呼吸器疾患が主な死因。自宅で発熱などの症状が出て受診、感染が分かった。軽症だったが、糖尿病や肝機能障害などの持病があったため5日に入院。7日に意識レベルが急激に低下し、同日夜に亡くなったという。

 県公表の60代男性は、5日に自宅で倒れ、救急搬送先でコロナ陽性が判明。同日中に死亡が確認された。消化器系の疾患があった。

 県は812人の感染を発表。高齢者施設の佐倉白翠園ユニット型では6人感染のクラスターが判明した。

 千葉市は185人、船橋市は122人、柏市は35人の感染をそれぞれ発表。柏市では新規クラスター2件が確認され、日本体育大学柏高校で6人、市立豊町保育園で5人が感染した。同校では9日もクラスターが発生したが、別々の部活動で感染源は異なるという。

 10日に感染が確認された人の居住地は、千葉市179人▽船橋市135人▽松戸市122人▽市川市119人▽八千代市46人▽習志野市、流山市が各45人▽柏市38人▽浦安市、市原市が各36人▽木更津市31人▽我孫子市30人▽袖ケ浦市25人▽野田市24人▽佐倉市20人▽成田市19人▽香取市17人▽君津市16人▽鎌ケ谷市、印西市が各14人▽四街道市12人▽銚子市、旭市が各11人▽八街市10人▽東金市、御宿町が各9人▽館山市、鴨川市、勝浦市が各6人▽匝瑳市、いすみ市、富津市が各5人▽白井市、富里市、東庄町が各4人▽茂原市、大網白里市が各3人▽山武市、南房総市、横芝光町、多古町、長生村が各2人▽栄町、九十九里町、芝山町、一宮町、長南町、睦沢町が各1人▽県外13人、海外1人だった。


  • LINEで送る