木更津の看護学校大量自主退学 新証言「他の学年でも」 パワハラ?第三者委調査 【ちば特 千葉日報特報部】

第三者委員会の設置が決まった木更津看護学院が入る建物=2月、木更津市(画像の一部を修正しています)
第三者委員会の設置が決まった木更津看護学院が入る建物=2月、木更津市(画像の一部を修正しています)

 木更津市の木更津看護学院で生徒が相次いで自主退学し、教員のパワハラを訴えている問題は、千葉日報社などの報道を受け学校側が第三者委員会を立ち上げる事態に発展した。本紙に寄せられる新たな証言は今も後を絶たない。一方で、専門家からは命を預かる現場ゆえに指導が厳しくなり、「パワハラを生みやすい体質」との指摘も聞かれる。

(「ちば特」取材班 島津太彦)

 1年生38人のうち約4割に当たる15人が自主退学した同校。その後も本紙には別の学年の元生徒や保護者からもパワハラを訴える新たな証言が多数寄せられている。

 女性教員から「看護師に向いていないから学校を辞めな」「もう死んだ ・・・

【残り 934文字】



  • LINEで送る