【新型コロナ詳報】千葉県内2人死亡、2382人感染 3日連続で最多を更新 小学校などクラスター5件

千葉日報 新型コロナ情報
千葉日報 新型コロナ情報

 千葉県内で23日、新型コロナウイルスに感染した2人の死亡と2382人の感染が新たに判明した。感染者は前日の2296人を上回り、3日連続で過去最多を更新した。小学校や幼稚園などで5件の新規クラスター(感染者集団)が確認された。

 船橋市は、感染した90代男性1人の死亡と229人の感染を発表した。

 市保健所によると、死亡した男性はクラスターが発生した市内の医療機関の入院患者。別の疾患で入院中に感染が判明し、酸素投与を受けていたが21日に亡くなった。糖尿病の基礎疾患があり、ワクチンの接種歴はなかった。

 市役所分庁舎の生活支援課では21人の感染が分かり、新たなクラスターとなった。職員は毎朝PCR検査をし、窓口業務は通常通り行うという。

 柏市は、感染した市内居住の80代男性の死亡と、240人の感染を発表した。22日発表の223人を上回り、2日連続で過去最多を更新した。前週日曜日の16日は133人で、1週間で約1・8倍となった。

 市保健所によると、死亡した男性は市内の高齢者施設の入所者。22日夜に体調が悪くなり、病院に救急搬送された。死亡が確認された後にコロナ陽性が判明した。ワクチンは2回接種済み。糖尿病の基礎疾患があったという。

 県は1473人の感染を発表した。市川市のアイリス幼稚園では園児8人のクラスターを確認。同市の有料老人ホーム「ベストライフ市川」で入居者ら11人、同市の市立南行徳小学校では児童26人、我孫子市の禮和保育園でも園児ら9人のクラスターが分かった。

 千葉市は、440人の感染を発表。22日の375人を上回り2日連続で最多を更新した。34人が無症状、残りの406人に重症者はいないという。

 23日に感染が判明した人の居住地は、千葉市393人▽市川市262人▽船橋市249人▽柏市223人▽市原市160人▽松戸市140人▽浦安市82人▽印西市61人▽流山市60人▽八千代市58人▽木更津市56人▽習志野市と野田市が各47人▽茂原市46人▽四街道市44人▽我孫子市39人▽鎌ケ谷市37人▽袖ケ浦市34人▽佐倉市33人▽白井市30人▽君津市29人▽館山市24人▽八街市と東金市が各20人▽香取市17人▽山武市15人▽旭市といすみ市が各13人▽銚子市と南房総市が各11人▽大網白里市と長生村が各10人▽富津市と一宮町が各9人▽大多喜町7人▽匝瑳市6人▽勝浦市5人▽横芝光町4人▽成田市、白子町、長南町が各3人▽富里市、東庄町、酒々井町、鋸南町、九十九里町が各2人▽栄町、睦沢町、長柄町が各1人▽県外25人▽非公表1人だった。


  • LINEで送る