【新型コロナ詳報】千葉県内252人感染 4日連続200人台 木更津でクラスター

千葉日報 新型コロナ情報
千葉日報 新型コロナ情報

 千葉県内で11日、252人の新型コロナウイルス感染が新たに判明した。一日の新規感染者数が200人を上回るのは4日連続で、前週4日(34人)から約7・4倍に増えた。13日ぶりとなる新規クラスター(感染者集団)が木更津市内の障害福祉サービス事業所で発生した。新変異株「オミクロン株」は、新たに20人の感染を確認。死者の発表はなかった。

 県は、10歳未満から90代以上の計144人の感染を発表。木更津市の障害福祉サービス事業所「オーシャンテラス」で職員と利用者計8人が感染し、新たなクラスターとなった。

 また、県は、新たに10歳未満から50代の計20人のオミクロン株感染が確認されたと発表。うち1人はフィジー諸島共和国から12月28日に成田空港に到着した。他の19人は「市中感染」とみられる。全員が軽症か無症状で、うち13人がワクチンを2回接種済みだった。県が発表したオミクロン株感染者数は計61人となった。

 千葉市は、10代~70代の67人の感染を発表。前週の4日は感染者ゼロだった。千葉市発表分で一日の感染判明数が60人以上となったのは昨年9月20日(61人)以来約3カ月半ぶり。67人のうち64人が軽症で3人は無症状だった。

 船橋市は、10歳未満から60代までの26人の感染を発表した。全員軽症。同市の新規感染発表が20人以上になるのは3日連続。

 柏市は、10~60代の15人の感染を発表した。市内居住者9人は軽症または無症状。

 11日に感染が判明した人の居住地は▽千葉市63人▽船橋市25人▽市川市20人▽浦安市13人▽八千代市、袖ケ浦市が各12人▽松戸市、茂原市が各10人▽柏市、野田市、大網白里市が各9人▽習志野市、鎌ケ谷市が各7人▽我孫子市6人▽流山市、成田市、君津市、一宮町が各3人▽市原市、佐倉市、木更津市、白井市、八街市、東庄町、東金市、富津市が各2人▽印西市、四街道市、山武市、横芝光町、睦沢町が各1人▽県外5人▽海外2人だった。


  • LINEで送る