【新型コロナ詳報】千葉県内43人感染、1人死亡 柏市は新規感染者ゼロ クラスター発生施設で増

 千葉県内で7日、新型コロナウイルスに感染した1人の死亡と43人の感染が判明した。一日の感染者数が100人を下回るのは11日連続。柏市は、6月14日以来、約4カ月ぶりに新規感染者がゼロだった。

 県は、10歳未満~80代の25人の感染を発表した。松戸市内の高齢者施設「ガーデンコート矢切」のクラスター(感染者集団)は、新たに職員1人が感染し、計10人になった。

 千葉市は、80代男性の死亡を発表。男性はクラスターが発生していた市内医療機関の入院患者だった。死因は新型コロナウイルス肺炎。ワクチンの接種歴はなかった。

 市はこのほか、10歳未満~50代の11人の感染も発表した。

 船橋市は、10歳未満~80代の7人の感染を発表した。

 柏市は、新規感染者はいなかったと発表した。

 7日に県内で感染が判明した人の居住地は、千葉市13人▽船橋市7人▽松戸市4人▽市川市、八千代市、習志野市が各3人▽袖ケ浦市と銚子市が各2人▽我孫子市、印西市、白井市、東金市、酒々井町が各1人▽県外1人だった。


  • LINEで送る