【新型コロナ詳報】千葉県内157人感染、死者発表なし 2カ月ぶり200人下回る 保育園などのクラスターは拡大

千葉日報 新型コロナ情報
千葉日報 新型コロナ情報

 千葉県内で20日、新たに157人の新型コロナウイルス感染が判明した。一日の感染者数が200人を下回るのは7月20日以来、2カ月ぶり。死者の発表はなかった。クラスター(感染者集団)が発生している千葉市の警察署や保育園などではさらに感染者が増えた。

 千葉市は、10歳未満~80代の61人の感染を発表した。クラスターと認定している千葉中央署(中央区)は、20代~50代の男性収容者5人の感染が新たに判明し、感染者は計19人となった。若葉区の民間保育園でも園児4人の感染が分かり計12人に増えた。

 県は、10歳未満~90代以上の84人の感染を発表した。野田市の「小張総合病院」と浦安市の障害者施設「NPO法人 千楽」で各1人の感染が判明し、それぞれ感染者は計21人、計9人に増えた。

 船橋市は10代~50代の7人、柏市は10歳未満~40代の5人の感染をそれぞれ発表した。

 20日に県内で感染が判明した人の居住地は、千葉市54人▽松戸市19人▽市川市11人▽船橋市9人▽野田市8人▽佐倉市7人▽我孫子市と成田市が各6人▽柏市、八千代市、八街市が各4人▽市原市3人▽習志野市、流山市、鎌ケ谷市、印西市、袖ケ浦市、旭市、富津市が各2人▽浦安市、木更津市、四街道市、茂原市、東金市、銚子市、南房総市が各1人▽県外1人だった。


  • LINEで送る