【新型コロナ詳報】千葉県内6人死亡、296人感染 30代女性が肺炎で死亡 山武の事業所でクラスター

千葉日報 新型コロナ情報
千葉日報 新型コロナ情報

 千葉県内で16日、新型コロナウイルスに感染した30代女性を含む6人の死亡と、296人の感染が分かった。県内の累計感染者数は9万7644人に増えた。山武市の食品関連事業所では、新たなクラスター(感染者集団)が発生した。

 県疾病対策課によると、死亡したのは30代~80代の男女6人。60代と70代の男性はそれぞれ倒れているところを発見され、救急搬送先で死亡確認後に陽性と分かった。

 30代女性は生活習慣病などの基礎疾患があり、8月下旬に発熱。今月1日の陽性判明後は自宅療養していたが、3日に容体が急変し死亡した。前日の健康観察では症状が軽く、入院調整の対象外と判断されていた。ワクチンは未接種で、死因は新型コロナによる肺炎。パルスオキシメーターは死亡日に到着予定だった。

 県はこのほか、183人の感染を発表。山武市の食品関連事業所「スターゼン千葉工場」は事務室の職員5人の感染が判明し、クラスターと認定された。

 千葉市は52人の感染を発表。クラスターが発生している千葉中央署(同市中央区)では新たに収容者2人の感染が分かり、計14人にとなった。

 船橋市は39人、柏市は22人の感染を発表した。

 16日に感染が判明した人の居住地は▽千葉市49人▽船橋市40人▽市川市24人▽柏市23人▽松戸市22人▽市原市19人▽八千代市16人▽成田市12人▽流山市9人▽習志野市8人▽佐倉市7人▽木更津市、勝浦市が各6人▽八街市、東金市が各5人▽山武市4人▽印西市、香取市、栄町が各3人▽浦安市、我孫子市、鎌ケ谷市、野田市、四街道市、白井市、富里市、茂原市、銚子市、横芝光町、長生村が各2人▽袖ケ浦市、君津市、大網白里市、匝瑳市、富津市、多古町、九十九里町、睦沢町が各1人▽県外2人。


  • LINEで送る