【速報】千葉県立佐原病院でクラスター 看護師と入院患者の計6人感染 県立病院で2例目

千葉県立佐原病院
千葉県立佐原病院

 千葉県は15日、県立佐原病院(香取市)で看護師と入院患者計6人の感染が判明し、クラスター(感染者集団)に認定したと発表した。県立病院でのクラスターは、4月に県がんセンター(千葉市中央区)で発生して以来2例目。重症者は確認されていない。

 県病院局によると、感染したのは40代と60代の女性看護師2人と、70代~90代の男女の入院患者4人。今月3日、60代看護師が出勤前に発熱などを訴え、検査を受け陽性が判明した。

 その後、同看護師が勤務する病棟で一斉検査を実施した結果、入院患者4人と、もう1人の看護師の感染が判明した。

 60代看護師は患者4人のうち3人を担当。4人はそれぞれ別の部屋に入院していた。これまでに同病棟の患者24人と職員69人の検査を終えている。

 同病棟は現在、新規入院や退院を制限。医療従事者は勤務時の体調確認と合わせ抗原検査を実施している。


  • LINEで送る