【速報】千葉市、自宅療養中の50代男性死亡 息苦しさや体調不良なく 新型コロナ

千葉市役所
千葉市役所

 千葉市は8日、新型コロナウイルスに感染し、自宅療養中だった50代男性の死亡を発表した。同市が自宅療養者の死亡を発表するのは初。

 男性は3日に陽性が判明。息苦しさや体調不良がなかったため自宅療養可能と判断されていた。6日に、男性の職場から「連絡が取れない」と保健所へ連絡があり、救急隊が駆けつけたところ、自宅で亡くなっている男性を発見した。男性は基礎疾患があった。死因は心臓死。ワクチンの接種歴はなかった。

 市によると、保健所は5日まで毎日、電話で健康観察を行っており、体調不良などがないことを確認していた。

 市はこのほか、10歳未満から80代の計71人の感染も発表した。


  • LINEで送る